【2021年版】エクソンモービル(XOM)の銘柄分析:株価・業績・配当

株式投資を始める

エクソンモービル(XOM)の配当はよい?

投資したいけど業績はどうなの?

そんな疑問に答えます。

エクソンモービル(COM)は高配当株として知られています。

5月3日現在の配当利回りは以下の通りで、配当利回りは高い部類に入るでしょう。

配当利回り5.9%
エクソンモービル(COM)の配当利回り

高配当株を狙うのであれば押さえておきたい銘柄です。上記の通り、配当利回りが非常に良いのが理由です。普通預金の金利が0.001%、配当金利回り5.9%は驚異的な数字です。

この記事では、エクソンモービル(XOM)の業績や株価、高利回りだけどめデメリットはないのか、詳しく解説していきたいと思います。

まだ証券口座を開設していない方はこの機会にぜひ口座開設してみてください。無料で口座開設できます。

\リーズナブルな手数料・楽天ポイントも利用可/

楽天証券の新規口座開設はこちらから

エクソンモービル(XOM)の株価・業績

株価

現在の株価のデータは以下になります。

finviz dynamic chart for  XOM finviz.comより

2020年に赤字を計上したこともあり、株価は低迷しています。その一方で、株価が下がっているため、配当利回りは高くなっています。

いわゆる高配当株銘柄は、配当は安定して支払われていきます(だから、高配当株とよばれるわけですが)。なので、株価が安ければ、その分配当利回りはよくなります。

業績

直近の業績をまとめました。売上は2018年に頭打ちとなり、2019年と2020年は連続して売上減、2020年は赤字に転落しています。

売上利益
2017年237.16B19.71B
2018年279.33B20.84B
2019年255.58B14.34B
2020年178.57B-22.4B
エクソンモービル(XOM)4期業績

グラフにすると、こんな感じになります。

2021年第一四半期は、以下の通りの成績で、アナリストの予想を上回る成績でした。

売上:59.15B
EPS:0.65B

ここ2年売上利益と共に落ち込んできましたが、2021年は増収増益が期待できるかもしれません。出だしは好調です。

エクソンモービル(XOM)の企業概要

基本データ

以下が基本データです。

エクソンモービルは、アメリカのニューヨーク証券取引所に上場している銘柄です。S&P500の構成銘柄の1つでもあります。

名称エクソンモービル
Exxon Mobil
ティッカーシンボルXOM
市場NYSE(ニューヨーク証券取引所)
セクター(GICS)エネルギー
指数構成S&P500

企業概要

エクソンモービルは、エクソンとモービルが1999年に合併してできた企業です。

原油と天然ガスの探鉱から、製造販売まで手がける石油メジャーの一つです。石油事業は寡占事業で、プレイヤーが限られています。石油メジャーには以下のような会社が名を連ねており、エクソンモービルは世界4位の会社です。

欧米石油メジャー5社
  • エクソンモービル(XOM)
  • ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSB)
  • BP
  • トタル
  • シェブロン(CVX)

また、ポリエチレンや、オレフィンなど、石油化学品の製造まで行っており、事業は手広いです。以下の3つの事業領域に分かれます。

  • Upstream(= 上流):原油の探鉱・開発・生産
  • Downstream(=下流):精製・輸送・販売
  • Chemical(=化学):石油化学製品の製造・販売

将来性

エクソンモービルの事業の環境は以下のようになっています。

  • 石油化学製品の使用量は増加しており、世界的には人口も増えているので今後も増加が予想される
  • 石油に代わる新たなエネルギーが開発されており、石油が今後も主要なエネルギー源になるかはわからない

2021年現在では、石油は重要なエネルギー源です。

ただ、二酸化炭素の排出を減らす動きがでてきており、新たなエネルギーの調達は地球規模の課題になっています。

テスラのような電気自動車メーカーも増えてきており、代替エネルギーの開発と、

エクソンモービル(XOM)の配当金

配当データ

配当利回り5.9%
年間配当額$3.48
権利月2月・5月・8月・11月
配当支払月3月・6月・9月・12月
連続増配年数38年

米国株は、年間4回配当が支払われるのが一般的です。

次回の権利落ち日は2021年5月12日、権利支払日は2021年6月10日の予定です。

配当実績

配当実績をグラフにしています。

2011年からのデータを載せていますが、右肩上がりに配当が増えているのが分かると思います。2021年には途切れてしまいましたが、2002年から2020年までは連続増配を続けてきました。

配当利回り推移

次のグラフは配当利回りの推移です。

2020年は株価が低迷したにも関わらず配当は維持したため、利回りは10%超えとなりました。現在は株価があがってきたので、配当利回りは落ち着いています。

まとめ

まとめです。

エクソンモービル株の特徴
  • 株価の低迷もあり現在の配当利回りはよい。増配は途絶えたが、2020年配当は2019年水準をキープ
  • 2019年、2020年と連続して売上と利益が低下、2020年には赤字に転落
  • 事業はここ数年成長しておらず、これからの事業の成長は疑問符
  • EV化、脱プラスチックなど脱石油の動きがあり、新たな事業開発が求められる

以上、エクソンモービルに関する解説でした。投資を検討している方の参考になれば幸いです。

まだ証券口座を開設していない方はこの機会にぜひ口座開設してみてください。無料で口座開設できます。

\リーズナブルな手数料・楽天ポイントも利用可/

楽天証券の新規口座開設はこちらから

株式投資を始めたいという方は、以下の記事を参考にしてください。少額で株式投資を始める方法について解説しています。

決算書を読んでみたいという方は、以下の記事を参照ください。決算書を読むポイントがつかめると思います。

米国株の決算書をみようとすると英語がでていて分かりにくいと思います。以下の記事に決算書にでてくる勘定科目の日本語訳をまとめてるので、もしよければ参考にしてみてください。

この記事を書いた人
しろくま

タイのバンコクに在住。ブログ書いてます。
海外駐在の体験や、株式投資に関してブログ書いてます。本業×副業で資産を増やして、2026年にセミリタイアが目標。
他の国にも住んでみたい。

しろくまをフォローする
株式投資を始める
しろくまをフォローする
しろくま日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました